OGN Spring 2015 Preseason Champion Tier List

http://www.goldper10.com/article/606.html

 

Tier1

15011501

Lee SinとJannaがFakerくらい(1試合しかベンチに座らされなかった)プレイされた一方、Gnarはpreseasonの36試合全てでbanされた。
Jannaは勝率60%と強さを見せたが、Lee Sinはpickの優先順位の割に勝率48%と振るわなかった。

 

Tier2

15011502

JayceとRumbleはpreseasonの序盤はずっとbanされていたが、preseasonが進むにつれてその力を見せ始めた。
Jayceはpreseasonで7試合中6試合で勝利という衝撃的な結果を残した。
CorkiとLissandraは頻繁にpickされたが期待外れのパフォーマンスだった。
Threshは10勝10敗とトントンで、2番目に優秀なsupportと言える。

 

Tier3

15011503

Leblancはシーズン序盤mid laneで人気があり、それなりの結果とbanを引き出した。
Warwickは最初の数週間は非常に強力なjunglerだったが、クリスマスnerfを食らってしまった。
JarvanとRengarがその穴埋めに使われた。
Rengarは8試合中たったの1試合しか勝てなかった。
Jarvanは現在とても強いようで、junglerとして注目すべきチャンピオンだ。
LucianはCorkiの次に人気だったadcで、よくThreshと共にpickされていた。
彼は1試合勝ち越しという立派な成績を残した。

 

Tier4

15011504

MaokaiとKassadinは人気のtop lanerだったが、pickした選手が望むほどの成果は上げられなかった。
彼らはJayceやRumbleがbanされなくなるにつれて、人気を失っていった。
Xerathはやや人気のmidだったがあまり勝利を呼び込むことは出来なかった。
EzrealとMorganaはbotにもmidにも行ける柔軟なpickで、とても良い結果を残した。
Ezrealは3分の2の試合で勝利した。

 

Tear5

15011505

多くが局所的なpickか、banするだけの価値があるか、あるいはそのときのmetaの中で強いチャンピオンではないものの5番目のpickで選ばれたチャンピオンたちだ。
その例外はtopがbanされたとき代わりに使われるRenektonと、preseasonの終わりにとても人気だったAhriだ。

元記事
http://ja.reddit.com/r/leagueoflegends/comments/2seths/infographic_ogn_spring_2015_preseason_champion/